情報セキュリティマネジメントシステム適合性評価制度

ISMS審査登録機関の認定に関わる料金の改訂について

2006年6月9日
財団法人 日本情報処理開発協会
ISMS制度推進室



1.まえがき
 ISMS適合性評価制度が本格運用を開始して4年が経過し、登録事業者数も増加してきたため、事業者数にリンクした登録維持料を見直すこととした。
認定された審査登録機関がJIPDECに支払う登録維持料の内、「事業者数リンクの登録維持料」について、以下のとおり改訂する。

2.改訂内容
1)改訂のポイント
@事業者当りの登録維持料3万円/年の内、新規登録された事業者に対する初年度分(月割)を免除する。
  なお、ここでの初年度は審査登録機関の年度による。
A事業者当りの登録維持料3万円/年は、次年度より毎年減額する。
B事業者数リンク登録維持料の合計に対し、上限を決める。

2)改訂内容
 
2006年4月
2007年4月
2008年4月
2009年4月
2010年4月
@ 事業者数リンク登録維持料の初年度分をゼロとする。 (従来は3万円/年を月割り) 同左 同左 同左
A 事業者数リンク登録維持料は現状通りとする。 事業者数リンク登録維持料3万円/年を、2万円/年に 減額する。 事業者数リンク登録維持料2万円/年を、1万円/年に 減額する。 事業者数リンク登録維持料1万円/年を、5千円/年に 減額する。 事業者数リンク登録維持料5千円/年を、ゼロとする。
B 事業者数リンク登録維持料の合計に上限を設け、最大750万円/年とする。 同左 同左 同左
注.2007年以降の減額値等は、登録事業者の状況により変わる可能性がある。

3.適用時期
@ 事業者数リンク登録料の初年度分を免除する件
  2006年4月登録分より適用する。
A 事業者数リンク登録維持料3万円/年を減額する件
  2007年4月より適用する。
B 事業者数リンク登録維持料の合計に上限を設ける件
  2006年4月より適用する。

4.関連文書
  ISMS審査登録機関の認定に関わる料金(JIP-ISAC610-1.5)

以上